【佐倉双葉、彩色&電飾 クリアver.】

透明の簡単な台座の作り方です。
まず蛍光グリーンを全体の溝にまんべんなくブラシで吹きます。入らないとこは筆で流し込んでください。
塗料が完全に乾いたら、平たい板にサンドペーパー(240や320)を張り付けて、平行にガリガリ削ると溝だけ色が残ります。
ただ真ん中辺りは塗料が残りづらいので、そこらへんは手で丁寧に削ってください。
その他残った細かい塗料はシンナーで落とし、きれいになったら上からクリアでコートをかけます。ツヤありでもなしでもいいと思います。

電源は単3乾電池3本の、蓋つきスイッチ付きボックスを使用。DCジャックにして使っています。

LEDは、amazonなどで売ってるLED51個のブラックライト懐中電灯の、電球と銀色部分だけを使って台座に仕込みました。
かなり光が強いので、円の溝の内側裏部分には、アルミテープを貼って透過を防いでます。台座はグレーサフと黒サフを二度塗り。